デニム作業服

細身のデニム作業服でジャストサイズを選ぶのは危険!?

投稿日:

以前と比べると、細身の作業服ってすごく増えています。

特に最近人気のデニム作業服は細身の商品が多いです。

年配の方からは「細すぎ!」と驚かれることもあります。

ただ試着してもらうと、ご納得していただけます。

すっきりスリムなシルエットでも「伸縮性」があるので

動きやすさはちゃんと確保している商品が多いんです。

見た目がすっきりしているスリムシルエットのほうが

やっぱりかっこよく見えるんですよね。

若い方に特に人気!

ただ、注意点もあります!

「スーパージャストサイズ」を選ぶよりは

少しは「ゆとりがある」ほうがオススメです!

あまりにもジャストサイズだと

縫い目からほつれてくることがたまにあるんです。

見た目はかっこいいんですけどね。

いくら伸縮性があるとはいえ、ストレッチが効いているとはいえ

伸びるときには生地が引っ張られて、負荷がかかるんです。

そのときに生地自体が「裂ける」ということはまず起きませんが

縫い目がほつれてきて、縫い目に穴が開くということは起きる場合があります。

よく発生しがちなのは、お尻・股・脇とかですね。

でも多少サイズにゆとりがあれば

縫い目にかかる負荷も少なくなるので、ほつれも発生しにくくなります。

せっかく買ったかっこいいデニム作業服が

すぐダメになっちゃったら残念ですもんね。

迷ったときにサイズ選びの参考にしてもらえたらうれしいです!

デニム作業服

-デニム作業服

Copyright© おしゃれでカッコいい作業服ワークキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.